セップファンデンバーグのインビュー/日本語訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の勉強がてらにインタビューの日本語訳をします。

変な訳があったりこういう訳の方がいいとかアドバイスよろしくお願いします。

今回は、移籍第1号のセップファンデンバーグです!

インタビュー内容

インタビュアー:セップようこそリバプールへ!

セップ:ありがとう!

インタビュアー:リバプールに加入してどんな気持ち?言葉にしてもらえますか?

セップ:言葉にしていいの?素晴らしいよ!私にとってリバプールは世界中で最大のクラブで、夢が叶ったよ。本当に、ワクワクしてる!

インタビュアー:リバプールから興味があると聞いた時どんな気持ちだった?

セップ:信じられなかったし、ジョークだと思った(笑)本当に嬉しかった!でも、正直なところ、初めはリバプールのようなビッグクラブに興味持たれてびっくりした。だから、ちょっと怯えたけど結局今は、楽しみにしている。

インタビュアー:クラブの初日だからすごくワクワクしているね

セップ:もちろん!ここに居れて幸せだし来季が楽しみだよ。

インタビュアー:どうしてリバプールが最適なクラブなの?

セップ:初めてここに来た時、直に素晴らしいと感じた。ここで働く人たちみんなは、会った時とてもいい人たちだった。だから、素晴らしいと感じたんだ。家族の気持ちは非常に重要だ。私は家族の一員で、家を離れてここに来ることは難しかったけど、私への面倒見がいいのを見ました。それがとても好印象だった。

インタビュアー:17歳で海外に引っ越す時には考えることがたくさんありますが、家族の気持ちがここに来る後押しになった?

セップ:はい。父は最初の数ヶ月私と来てくれますが、結局一人になります。それで、家族のみたいで面倒を見てくれるクラブなら良いと思う。それがリバプールを選んだ大きな理由の一つだ。

インタビュアー:ヨーロッパチャンピオンの一員になるけど、それはどう感じてる?

セップ:信じられないよ。前からすごいことは知ってたけど、昨シーズンはとてつもなかった。素晴らしいチームだ。まだここにいることとうまくいけばリバプールの一員で来季プレーできるなんて信じられないよ。

インタビュアー:どこでCL決勝見ました?

セップ:テレビで家族と家で見ました。優勝した時は、たとえまだクラブにサインしていなくても本当に嬉しかった。

インタビュアー:このインタビューを見てるファンにプレイヤーとして自信をどう説明しますか?

セップ:私は、センターハーフで、ボールを落ちつかし、素早く走ることもできますが、私自身を成長させるために来ました。リバプールは、私を成長させるには適切で、うまくいけばここで多くの試合ができる。

インタビュアー:ここのマネージャーにはクロップと若手選手の育成の実績があるアカデミースタッフチームがいます。

セップ:はい、どんなアカデミーからの選手がファーストチームに混じって育つのを見ました。リバプールのようなビッグクラブがそのようなことをするのは驚いた。もちろんクロップは素晴らしい人で、このクラブが成功した理由でもあり、私がここに来た理由の一つです。

インタビュアー:ここにはジニとダイクがいます。この二人はここに来る決断の要因ですか?

セップ:そうではありません。しかし、ダイクとトレーニングすることは想像しました。私にとって彼は世界中でベストなディフェンダーです。だから、彼からたくさん学ぶことができる。

インタビュアー:ダイクからどんなことが学べると思う?

セップ:全部!!

インタビュアー:フーバーがここにいます。彼と話す機会ありました?彼は若くして昨シーズンデビューしました。それもここに決めた理由になった?

セップ:まだ彼とは話せていません。でも、もちろん彼のデビューは見たし、嬉しかった。私にもその機会があると思った。そうなったら本当に素晴らしいね。

インタビュアー:最近、凱旋パレードのようなネットで拡散されたリバプールファンの動画がたくさんあります。それらのうちどれか見たことありますか?またサポートを受けてプレーする意味とは?

セップ:パレードを見たし、クレイジーだね。ファンはCL(どんな大きな成果でも)でチームが勝つとクレイジーになるのを見ます。ここの人たちが親密であるのを見て本当に良かった。リバプールが優勝した時彼らはどんだけクレイジーかをソーシャルメディアでたくさんのビデオを見ました。そんなファンに会えることが本当に楽しみだよ。

インタビュアー:サポーターの代表になることが叶いますが、意味がありますか?

セップ:はい、もちろん!ファンのないフットボールはあり得ない。リバプールは世界中でベストなファンがいる。だから、彼らとともにプレーできるチャンスがあるのを楽しみにしている。

インタビュアー:短期、長期で目標を設定していますか?

セップ:長期的には、できるだけクラブのためにプレーしたい。短期的には、ファーストチーム入り、自身の改善、チームで成長がどうなるか見たい。将来ここで本当にレジェンドになりたい。

インタビュアー:夢に挑戦し達成することが始まったばかりですが、7月からリバプールの選手になることをどう感じていますが?

セップ:ワクワクしているけちょと緊張してる。来シーズンをとても楽しみにしているよ。緊張しているけど、楽しみだ!

感想

ファンダイクの背中を見てワールドクラスに成長して欲しいです!

ゴメスとファンデンバーグのコンビを見るのが楽しみですね!

プレシーズンが待ち遠しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*