時間がない人にオススメのインプット方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知識を増やすのにどのようなことが考えられますか?

読書やネットで調べたりすることが多いですよね。

移動時間や合間を縫って有効的に使って知識を増やしましょう。

最近始めた効率的な情報をインプットする方法を紹介します。

音声学習

読書やネットで調べることは、状況や場所によってできないことが多いですが、音声学習は聞き流すだけでいいのでいつでもできます。

例えば、料理をしている最中には両手が塞がれているので本を読むこともネットサーフィンもできません。

また、移動中も本やスマホを見ていると不注意で怪我をしたり道を間違えたりしやすくなるでしょう。

しかし、音声学習はイヤホンがあれば歩きながらでも料理中でも基本的に動きにプラスでできます。

科学的にウォーキングをしながら暗記をすると記憶定着率が上がることがわかっています。

さらに、寝る前に聞くことで潜在意識までインプットさせることも可能です。

睡眠学習は、本当に可能なのかという実験で、多言語の単語を聴きながら寝るということをした結果、うとうとし始めている時に聞いた単語の記憶が定着していることがわかりました。

テレビをつけながらいらない情報をインプットするより圧倒的に有益な時間を使えるでしょう。

さらに、音楽学習を進める理由は、音声のスピードを自由に変えられることです。

1時間の音声を2倍速で聞けば30分で聞けます。

最短で情報をインプットできます。

学習方法

基本的に1回で理解をしないことが大切です。

同じものを数回聞くことで深くインプットさせることを意識しましょう。

最初の一回は、2倍速で聞くよりも1.2~5倍速で聞くのがオススメです。

大体の構成がわかったら、2倍速や3倍速という風にスピードを速くしましょう。

スピードが速くなるほど時間は短縮できます。

慣れてきたら7回ぐらい聞くと8割以上は頭の中にインプットされます。

話は変わりますが、テレビをずっとつけていてスキャンダルの話を聞いているつもりがなくても内容を覚えている経験はありませんか?

おそらくあると思います。

それは1日に何回もスキャンダルについて聞かされているから自動的にインプットされているのです。

この経験を学習に生かしていきましょう。

オススメのアプリ

現在、私が使っているのオーディオブックというものです。

30日無料体験があるので是非試してみてください。

聴き放題のものがすべて無料で聴けるのでチャンスです。

オーディオブックのすごいところは、倍速が最大4倍まであることです。

4倍速は早いですが、3回目ぐらいに聞くと内容がある程度把握しているのでかなり時間短縮できます。

聴き放題以外でも、自分でオーディオブック内で本を購入すれば聴くことができます。

まとめ

まだ音声学習を始めたばかりですが、非常に効率的です。

現にこの記事も書きながら本の知識をインプットしています。

移動時間は、人生において無駄な時間と言われています。

音声学習は、その移動時間を有効に使えます。

読書を始めたいけど、なかなか時間がなくてできないという人はぜひ試してみてください。

インプットの次はアウトプットが大切です。

アウトプットについては今後記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*