10円玉で消臭効果!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日テレビでさらっと面白いことが言われていました。

テレビの内容は人の家で玄関が一番見られ、印象もそこで決まるというものでした。

その話題の中で出演者がさらっと「10円玉で靴が消臭できる」と言っていました。

本当に消臭効果があるのか調べて見ました。

10円玉に含まれる素材

まず、10円玉がどんな素材で構成されているのか調べました。

銅95%、亜鉛4〜3%、錫1〜2%で製造されています。

現在の10円玉は昭和28年(1953)に発行が開始されているそうです。

なぜ消臭に効くのか

銅には微量金属作用というものがあり、それが金を殺菌するためであるそうです。

銅だけでなく、銀や金にも同じ効果が見られます。

臭いの原因は主に菌類です。

一日の発汗量は約3リットルだそうです。

菌は湿った程よい温度を非常に好み活発になります。

銅は、そのような菌を死滅させるため消臭効果があることにつながります。

銅の驚異的な殺菌能力

銅には殺菌効果があると前述しましたが、その殺菌効果は凄まじいです。

O-157やインフルエンザ、ノロウイルスにも効果があるそうです。

その殺菌効果を利用されているのが銅管です。

銅管は、水道水を運ぶために使われています。

また、銅には蚊の発生の予防にもなります。

ガラス製のボウルと銅のボウルにボウフラを発生させたところ、ガラス製のボウルは9割羽化しましたが、銅のボウルはすべて死亡しました。

そのため、室内の鑑賞植物の水桶に10円玉を入れておけばボウフラ予防になります。

まとめ

10円玉の話題といえば、自由研究の課題として綺麗にすることがすぐ出ると思います。

綺麗にされる10円玉がすごい殺菌能力があり様々な場面で使われていることには驚きです。

靴やブーツは蒸れやすく、菌が発生しやすいので10円玉を入れて効果を感じて見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*